【カフェトーーーク】新生活!超集中力で勉強・読書の効果を上げる方法

仕事

こんにちは。佐賀市の喫茶店「コーヒーはしもと」です。

桜も少しずつ咲きはじめ、4月から新生活が始まる方も多いと思います。新しい環境では、たくさんの事を覚えたり、勉強しなければならなかったりしますよね。

忙しいなかで、これらを効率的・効果的にするには集中力が必要不可欠ですよね。それも、普通の集中ではなく、「超集中力」を身につければ、より良い新生活のスタートダッシュが切れるはず。

今回はメンタリストDaiGoさんの著書「自分を操る超集中力」という本から、その一部をご紹介いたします。
※紹介する内容は、”コーヒーはしもとにとって都合の良い部分を意図的に抜粋”しています(笑)

知っていますか?コーヒーの正しい飲み方

あなたも一度や二度は、集中力を回復させようとコーヒーを飲んだことがあるのではないでしょうか?その際、効き目はどうでしたか?集中できたと感じている人も少なくないと思います。実際、コーヒーに含まれているカフェインには、認知能力の低下を防ぐ効果が認められています。

ただし、その効果をしっかりと活かしていくためには、ちょっとしたコツが必要です。まず飲む量に関しては、コーヒーの場合1日450mlくらいが適量とされています。スターバックスのグランデサイズないし、小さめのコーヒーカップなら3杯くらいです。

カフェインが効果を発揮し出すのは、飲んだ20~30分後。ですから完全に眠たくなってしまった後や集中が途切れたと感じた後ではなく、少し先回りして飲む方が効果的。

DaiGoさんのこの著書「自分を操る超集中力」には、この他にもたくさんの集中力を上げる方法が載っています。「姿勢」や「運動」「瞑想」「感情」「食事」「習慣」「場所」など、集中力に関するノウハウが満載です。

当店のお客様の中にも、ランチ後の比較的静かな時間を狙って、コーヒーを飲みながら読書や勉強をするのを習慣にされている方がいらっしゃいます。

新生活を迎えるにあたり、集中できる場所や空間をお探しの方に、当店をご利用いただけると嬉しい限りです。ただ、ランチの時間は混み合っていますので、14:00以降にお越しになられるのがオススメです。

コーヒーとホットケーキを相棒にして、読書や勉強をされると超集中力が発揮されると思いますよ。